自由気ままなナベ日記

理学療法士が健康の事 日常の事を自由気ままに

背骨の変形、脊柱側彎症について

 今回は背中を後ろから見たときに、背骨が横から曲がってしまう疾患、側彎症についてまとめます。

側彎症ってなに?

 側彎症とは真後ろから見たときに、側方に背骨が曲がった状態です。

 

 側彎症には種類があります。

 

  • 機能的脊柱側彎症
  • 構築的脊柱側彎症

 

の2種類あります。

 

 機能的側彎症は背骨の変形ではなく、痛い場所をかばったり、同じ姿勢が続いてその姿勢が定着した時に背骨がまがって見える状態です。

 

 構築的脊柱側彎症は、背骨が構造的に変形してしまう状態です。

 

 構造的脊柱側彎症も種類があります。

 

  • 特発性側彎
  • 先天性側彎
  • 症候性側彎
  • 変性側彎

 

の4種類があります。

 

 特に多いのが特発性側彎症で、側彎症の中で80%が特発性と言われています。

 

 特発性側彎症とは、特に先天性的な理由がなく、背骨が徐々に変形していく側彎症です。

 

 特発性側彎症は85%が女性で、約90%が思春期に発症すると言われています。

 

 高齢の方でも側彎症になる可能性はあります。

 

 それは変性側彎症です。

 

 変形側彎症は、年齢を重ねる事によって起こる椎間板や背骨の変形によって起こる側彎症です。

 

 なので腰が痛くてレントゲンを撮ってみると側彎症を指摘される事もあります。

思春期に起こる側彎症

 特発性側彎症は思春期に起こる事が多いので、思春期特発性側彎症と呼ばれています。

 

 思春期特発性側彎症

 

  • 思春期の女性に多い
  • 原因は不明

 

です。

 

 特徴は

 

  • 身体の成長とともに進行する
  • 重症でもじかく自覚症状がない
  • エストや肩のラインが左右で非対称になる

 

などの特徴があります。

 

 思春期特発性側彎症の治療は

 

  • 早期治療
  • 進行防止
  • 装具
  • リハビリ
  • 手術

 

があります。

 

 とにかく思春期特発性側彎症は早く発見して、早く治療を開始する事が大事です。

 

 昔は学校で側彎症の検査のモアレ検査をしていた記憶がありますが、最近はモアレ検査は行なっていないようなので、気づきにくくなっているようです。

 

 なので、親御さんはお子さんの姿勢や体型に少し気を配って、観察してもらうと良いと思います。