自由気ままなナベ日記

理学療法士が健康の事 日常の事を自由気ままに

栄養について勉強してみる30

 栄養について勉強し始めて1カ月もたってしまいました。

 

 こんなに続くと思わなかったので、見出しも適当につけてナンバーが30にもなってしまいました。

 

 このシリーズを書き終えたら見出しを内容に合わせて変えようかとも思っています。

 

 1カ月も続けたので、とりあえずはここまできたら最後まで、栄養の記事を書き切りたいと思います。

 

 早速今回も機能性成分についてまとめます。

スクワレンってなに?

 スクワレンは酸素と結びつきやすく、酸素を体の隅々まで運ぶ。

 

 スクワレンの特徴は

 

  • 酸素と結びつき、身体の隅々まで酸素を運ぶ
  • 新陳代謝を活発にする
  • 肝機能向上
  • ガン予防
  • 体内でコレステロールにかわり、性ホルモンや細胞膜の構成成分になる
  • 深海ザメの肝油に多く含まれている
  • 健康食品やサプリメントと多く含まれる

 

などの特徴があります。

 

スクワレンを多く含む食べ物

 

  • 深海ザメエキス
  • オリーブ油
  • 綿実油

 

などに多く含まれます。

ナットウキナーゼってなに?

 ナットウキナーゼは血栓を溶かして動脈硬化を予防する

 

 ナットウキナーゼの特徴は

 

 

などの特徴があります。

紅麹菌ってなに?

 紅麹菌は生活習慣病に効果がある

 

 紅麹菌の特徴は

 

  • 紅麹菌は米に植菌した紅麹は中国や台湾、沖縄の発酵食品に利用されている
  • 鮮やかな紅色の酵素
  • モナコリンKなどを創り出す
  • コレステロール値の改善
  • 血圧降下作用

 

紅麹菌を多く含む食べ物

 

  • 豆腐よう

 

などに多く含まれます。

 

 今回は納豆に含まれる菌、ナットウキナーゼが出てきました。

 

 日本人が古くから食べている食べ物の、納豆は生活習慣病を防ぐようなので毎日食べると効果的ですよ

 

 次回も機能性成分についてまとめます。