自由気ままなナベ日記

理学療法士が健康の事 日常の事を自由気ままに

栄養について勉強してみる29

 今回も機能性成分についてまとめます。

テルペン類ってなに?

 テルペン類は植物や菌類などに含まれる、香り、苦味の成分。

 

 テルペン類の特徴は

 

  • ギンコライド、リモネン、グリチルリチンのことを言う
  • 植物や菌類などに含まれる、香りや苦味の成分
  • イチョウの葉に含まれるギンコライドは血行を良くして、肩こり、冷え性などの改善
  • リモネンは柑橘類の果皮に含まれて、胃酸の分泌を促進
  • グリチルリチンは甘草の根に含まれて、胃潰瘍などの炎症を抑える

 

などの特徴があります。

セラミドってなに?

 セラミドは肌のキメを整え、細菌の侵入を防ぐ。

 

 セラミドの特徴は

 

  • 皮膚の保湿
  • 外部から細菌の侵入を防ぐ
  • 水分の蒸発を防ぐ
  • 表皮の角質に存在する
  • 化粧品などに使用される
  • 免疫力の活性化
  • 抗腫瘍作用
  • 神経細胞の活性化

 

などの特徴があります。

 

 セラミドを多く含

 

  • 小麦
  • 大豆

 

などに多く含まれます。

メチルスルフォニルメタンってなに?

 メチルスルフォニルメタンは新陳代謝を促進、免疫力を高める効果。

 

 メチルスルフォニルメタンの特徴は

 

  • 糖質や脂質の代謝促進
  • 免疫力を高める
  • ガン予防
  • 関節や筋肉の炎症を抑える
  • アレルギー、喘息、花粉症、リウマチなどの症状を和らげる
  • 肌の修復をする
  • 化粧品にも使われる

 

などの特徴があります。

 

 メチルスルフォニルメタンを多く含む食べ物

 

  • 牛乳
  • トマト

 

に多く含まれます。

 

 今回は化粧品などに使われるセラミドやメチルスルフォニルメタンがありました。

 

 肌だけではなく、免疫力の活性化が行われるようなのです。

 

 栄養の事を勉強すると身体の健康を保つ事にもつながりそうです。

 

 次回も機能性成分についてまとめます。