自由気ままなナベ日記

理学療法士が健康の事 日常の事を自由気ままに

栄養について勉強してみる28

 今回も機能性成分についてまとめます。

カフェインってなに?

 カフェインは苦味成分で、脳神経を興奮させる。

 

 カフェインの特徴は

 

  • お茶やコーヒーに含まれる苦味成分
  • 脳神経を興奮させる
  • 眠気予防
  • 疲労感の回復
  • 脂肪分解酵素の活性化
  • 利尿作用
  • 強心剤

 

 などの特徴があります。

 

 運動前にカフェインを摂ると脂肪燃焼が促せるらしいです。

 

カフェインを多く含む食べ物

 

  • コーヒー
  • 緑茶
  • チョコレート

 

に多く含まれます。

ヒアルロン酸ってなに?

 ヒアルロン酸は皮膚の柔軟性を守る。

 

 ヒアルロン酸の特徴は

 

  • 目の水晶体や関節、皮膚に多く含まれる
  • ムコ多糖類
  • 水と結合してゲル状になり、皮膚の柔軟性を守る
  • 保湿
  • 毒物の浸透を防ぐ
  • ヒアルロン酸は食品として食べても体内で分解されてしまうので、直接肌や関節などに効果は与えられないと言われている

 

 ヒアルロン酸は食べても効果がないようです。あまりサプリメントを取っても関節痛などには効果はないと言われています。

エストロゲンってなに?

 エストロゲンは骨や血管を守る。

 

 エストロゲンの特徴は

 

  • 女性ホルモン
  • 卵巣から分泌されるステロイドホルモンの一種
  • カルシウムの吸収を促進
  • 骨、血管、皮膚の老化を防ぐ

 

  女性は閉経後、 エストロゲンが少なくなるので骨粗鬆症動脈硬化になりやすいです。

 

 大豆などに含まれるイソフラボンエストロゲンに似てる効果があるので、更年期障害の緩和につながります。

 

 今回の機能性成分は聞き慣れた名前でした。

 

 よく患者さんにヒアルロン酸などの関節に効くと言われているサプリメントをなんでも良いか?

 

 と聞かれますが、あまり関節の回復に効果はないです。

 

 次回も機能性成分についてまとめます。