自由気ままなナベ日記

理学療法士が健康の事 日常の事を自由気ままに

栄養について勉強してみる26

 今回も機能性成分についてまとめます。

パラアミノ安息香酸ってなに?

 パラアミノ安息香酸葉酸の合成に必要な物質。

 

 パラアミノ安息香酸の特徴は

 

 

などの特徴があります。

 

パラアミノ安息香酸が含まれて食べ物

 

  •  レバー
  • 牛乳

 

などに多く含まれています。

クエン酸ってなに?

 クエン酸は酸味の元。疲労回復に効果がある。

 

クエン酸の特徴は

 

  • お酢や柑橘類の酸味
  • 体内で発生した酸性物質と結合、分解してエネルギーに変える
  • 疲労回復
  • カルシウムや鉄などのミネラルの吸収をよくする

 

などの特徴があります。

 

 クエン酸を多く含む食べ物

 

  • 梅干し
  • レモン

 

などに多く含まれています。

ギムネマ酸ってなに?

ギムネマ酸は血糖値の上昇を抑える。

 

 ギムネマ酸の特徴は

 

  • 血糖値の上昇をコントロールして糖尿病を予防する
  • 砂糖の甘みを感じさせずに食欲を減退させる
  • 小腸でブドウ糖の吸収を抑える
  • 肥満の予防
  • 便通をよくする
  • 虫歯予防

 

などの特徴があります。

 

 ギムネマ酸はインドや東南アジアに多く自生するギムネマ・シルベスタというイモ科の植物から抽出されます。

 

 インドでは古くから糖尿病の治療薬として使われているらしいです。

 

 今回も聞き慣れている栄養はクエン酸のみでした。

 

 他の2つは名前すら知らない栄養です。

 

 なんか身体に悪そうな名前ですが、身体に良い効果を出すのは間違いないようです。

 

 次回も機能性成分についてまとめます。