自由気ままなナベ日記

理学療法士が健康の事 日常の事を自由気ままに

栄養について勉強してみる24

 今回も機能性成分についてまとめます。

コエンザイムQ10ってなに?

 コエンザイムQ10はエネルギーを作るための酵素の補助をする機能性成分。

 

 コエンザイムQ10の特徴は

 

  • ビタミンEに匹敵するほどの高い抗酸化作用
  • 細胞膜の酸化を防ぐ
  • 酵素の利用率を高める
  • アンチエイジング
  • ビタミンQとも呼ばれている

 

 コエンザイムQ10を多く含む食べ物

 

  • サバ
  • イワシ
  • 豚肉
  • ピーナッツ

 

などに多く含まれています。

イノシトールってなに?

 イノシトールは脳や神経機能を正常に保つ。

 

 イノシトールの特徴は

 

  • 細胞膜を構成するリン脂質の成分
  • 脳や神経細胞に多く含まれる
  • 神経機能を正常に保つ
  • 脂肪の流れをスムーズにする
  • 肝臓に脂肪をたまらないようにする
  • 脂肪肝ビタミンとも呼ばれる

 

イノシトールを多く含む食べ物

 

  • オレンジ
  • スイカ
  • メロン
  • グレープフルーツ

 

などに多く含まれています。

オロト酸ってなに?

 オロト酸は肝機能の障害や老化を防ぐ。

 

 オロト酸の特徴は

 

  • 葉酸やビタミンの代謝を助ける
  • 体内ではアスパラギン酸などから合成される
  • 肝機能の障害を防ぐ
  • 老化を防ぐ
  • ビタミンB13とも呼ばれる
  • わかっていない事も多い

 

オロト酸を多く含む食べ物

 

 

などに多く含まれる。

 

コエンザイムQ10は良く耳にする栄養素ですね。

 

 他のイノシトールやオロト酸は聞き慣れい栄養素でした。

 

 まだまだ、知らない栄養素があります。

 

 もう少し機能性成分が続きます。