自由気ままなナベ日記

理学療法士が健康の事 日常の事を自由気ままに

栄養について勉強してみる15

 栄養について勉強し始めて、2週間経ってしまいました。

 

 まとめ始めは、1週間ぐらいでまとめて切れると思っていたのに…

 

 まだ栄養についてまとめていきたいと思います。

 

 今回から機能性成分についてまとめいきます。

ポリフェノールってなに?

 ポリフェノールは抗酸化作用、殺菌作用がある機能性成分です。

 

 ポリフェノールの特徴は

 

  • 色素
  • 渋み
  • 苦味
  • 5000種類以上あると言われている
  • 抗酸化作用
  • 殺菌作用
  • 女性ホルモン様作用
  • アレルギー抑制
  • 血行促進
  • 速攻はあるが2〜3時間程度しか持続しない

 

などの効果があります。

 

 ポリフェノールは植物の光合成によってできる成分で、ほとんどの植物や葉などに含まれているらしいです。

 

 ブルーベリーやブドウに含まれる。赤〜青の色素成分であるアントシアニンは、視覚機能を高める効果があります。

 

 CMでやっていますよね。

 

 また、大豆などに含まれている。無色〜淡黄色の色素成分であるイソフラボンは、女性ホルモンのひとつエストロゲンに似ている働きがあると言われています。

 

ポリフェノールの色と効果は

 

  •  ナスニン→ナスに含まられる。紫の色素。抗酸化作用。
  • ケルセチン→玉ねぎやほうれん草に含まれる。淡黄色の色素。コレステロールの酸化予防。
  • テアフラビン→紅茶に含まれる。抗菌の作用。
  • ルチン→柑橘類に含まれる。毛細血管の強化。
  • クルクミン→ターメリックなどに含まれている。肝機能の強化。
  • アントシアニン→ブルーベリーなどに含まれている。視力回復。
  • ゲニステイン、ダイゼイン→大豆に含まれる。エストロゲンに似た作用。

 

などがあります。

 

また、味のポリフェノールもあります。

 

  •  柑橘類の苦味成分は毛細血管の強化
  • 紅茶や緑茶の苦味はカテキンで抗酸化作用

 

などがあります。

 

 渋みや苦味がある食べ物や飲み物に含まれています。

 

 機能性成分も長くなりそう。今回は作用が多いのでポリフェノールのみまとめてみました。