自由気ままなナベ日記

理学療法士が健康の事 日常の事を自由気ままに

栄養について勉強してみる13

 今回もミネラルについてまとめます。

マンガンってなに?

 マンガンは成長期の骨の成長、タンパク質やDNAの合成に関わるミネラル。

 

 マンガンの特徴は

 

  • 臓器に多く存在している
  • 成長期の骨の成長
  • DNAやタンパク質の生成
  • 三大栄養をエネルギーに変える
  • 土壌に含まれている
  • 骨に多く含まれている
  • 胃液の酸で溶けて、吸収率が悪い

 

吸収率は悪いですが、必要量も少ないので欠乏になる事はほとんどありません。

 

 もし欠乏症になったら

 

 

 

などになります。

 

マンガンを多く含む食べ物

 

 

  • キアヌ

 

などに多く含まれています。

モリブデンってなに?

 モリブデンは最終老廃物を尿酸に変えるミネラル。

 

 モリブデンの特徴は

 

  • 脂質、糖質の代謝の促進
  • 肝臓や腎臓に多く含まれている
  • 最終老廃物を尿酸に変えて体外に排出する

 

モリブデンは吸収率が良いミネラルです。

 

 なのてわ普通に食事をしていれば、足りなくなる事はありません。

 

モリブデンを多く含む食べ物

 

  • ナッツ
  • 牛、舞台

 

などに多く含まれています。

 

 プリン体を多く含むものを好きな人は尿酸を代謝する機能が落ちるので、通風に注意しましょう!

クロムってなに?

 クロムはインスリンの機能を強くするためのミネラル。

 

 クロムの特徴は

 

  • インスリンの機能を上げる
  • ビタミンCと一緒に摂取すると吸収率が良い

 

などの特徴があります。

 

 クロムは糖質を摂りすぎて上がった血糖値をコントロールするのにとても重要です。

 

 また、血液にコレステロールなどの脂質が増えた時も必要になります。

 

クロムが足りなくなると

 

 

などが起こります。

 

クロムを多く含む食べ物

 

 

などに多く含まれます。

コバルトってなに?

 コバルトは赤血球をつくるのに関係があるミネラル。

 

 コバルトと特徴は

 

  • ビタミンB12の合成要素
  • 赤血球をつくる関係する
  • ヨウ素と一緒に働く
  • 神経機能を保つ

 

などが特徴です。

 

コバルトをとりすぎると

 

 

不足すると

 

  • 集中力の低下
  • 免疫機能の低下

 

がおこります。

 

コバルトを多く含む食べ物は

 

 

などに多く含まれます。

 

ついにミネラルをまとめきりました!

 

次回も栄養をまとめていこうと思います。