自由気ままなナベ日記

理学療法士が健康の事 日常の事を自由気ままに

僕の仕事、理学療法士とは?

 皆さんの中でも理学療法士ってなんだと思う人が少なからずいると思います。今回は簡単に説明させてもらいます。

 

理学療法士ってなに?

  簡単に言うと病院などでリハビリを行う職業です。英語名はphysical therapist、略してPTです。

 

厚生労働大臣の免許を受けて、当名称を用いて、医師の指示のもと「理学療法」を行うことを業とする者をいう。

 

この法律で「理学療法」とは、身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行なわせ、及び電気刺激、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えることをいう。
— 理学療法士及び作業療法士法 昭和40年6月29日法律第137号 第2条

 

 

他のサイトを引用するとこんな感じです。

 

 理学療法の対象は多岐にわたっています。脳卒中や脊髄損傷の中枢神経疾患。腰や首などの整形外科疾患。はたまた、呼吸器や糖尿病などの内科的な疾患のリハビリをおこないます。

 

 僕は整形外科のクリニック勤めていて、腰痛だったり、首の痛みだったりのリハビリをしています。

 

 ちなみに一応国家資格です。

 

 以上簡単ではありますが、僕の職業である理学療法士についてまとめてみました!